メタバリアネオ サラシア

今話題のサラシアエキスとは?

サラシアとは?

メタバリアネオが注目されている理由の1つに、配合成分のサラシアエキスがあります。
話題となっているサラシアエキスですが、一体どのような成分なのでしょうか。

 

 

・サラシアはどこから来たの?

 

サラシアは古くからインドやスリランカといった国々で、健康維持のために活用されてきた植物です。
主にサラシアの根や幹が利用され、強いα-グルコシダーゼ阻害作用を持っていることが特徴です。

 

 

・王族に重宝されていたサラシア

 

昔から贅沢な食事を取る王族にとって糖尿病や肥満は心配の種でした。
そのためサラシアは、アーユルヴェーダ伝承医学においても糖質の吸収を抑える有用植物として長年使用されてきました

 

そのことを示す話として、サラシアの幹をくり抜いて作られたコップに水を張り食前に飲むことが王族の習慣となっていたと伝えられています。

 

 

・フジフイルムで使用するサラシア

 

サラシアエキスはとてもデリケートで変質しやすいので、取り扱いには細心の注意が必要です。

 

メタバリアネオに使用されているサラシアエキスは、品質を安定させるためフジフイルムが独自の技術を使用して高濃縮化したものです。


サラシアの注目すべき4つの効果

サラシアの効果

メタバリアネオに含まれるサラシアには、4つの嬉しい効果があります。

 

 

糖の分解・吸収を抑える

 

炭水化物や甘いもの、なかなか止められませんよね。
これらを摂取すると体内で糖質に変わり、余分な糖質はいずれ体脂肪へと変化します。

 

サラシアには糖分を分解する酵素α-グルコシターゼの働きを妨げて、小腸から糖質が吸収されるのを防いでくれる働きがあります。

 

血糖値の上昇を抑える

 

食後の血糖値が上昇すると、動脈硬化や糖尿病の原因となります。

 

サラシアは食前に摂取すると糖分などの吸収を抑えるため、食後の血糖値の上昇も抑えてくれます。
肥満防止だけでなく病気予防にもお勧めです。

 

 

腸内環境を整える

 

サラシアを飲むことで通常小腸で吸収されてしまう善玉菌のエサとなるオリゴ糖などの糖類が残り、腸内の善玉菌の栄養源となります。
その結果ビフィズス菌などといった善玉菌が増え、便秘や下痢などの腸の悩みを解決してくれるでしょう。

 

 

強力な抗酸化作用

 

サラシアにはシミやしわなどの原因となる活性酵素を消去してくれる、強力な抗酸化作用があるポリフェノールマンジフェリンなどが含まれています。

 

サラシアを飲み続けていくうちに、若々しいお肌を手に入れることも期待できます。

 

 

>>メタバリアNEO公式情報はコチラを参照


 
メタバリアNEO 口コミについて 飲み方 効果について